スポンサーリンク

2022年以降のマーベルはどうなる?公開予定の作品を解説します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
2022年マーベルアイキャッチ画像映画

マーベルの新情報も次々と公開されています。

同時にMCUの物語がこれからもっと複雑になってきそう…という不安もありますよね。

今回はそのような不安を抱くあなたの悩みを解消する為に、2022年に公開予定のマーベル作品をまとめました。

マーベル作品は2022年以降どうなる?公開予定の作品を解説します!

スポンサーリンク

2022年以降 マーベル公開予定の作品一覧

ドクターストレンジ/イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス

配信:映画

公開日:2022年3月25日

物語は、2021年1月15日に公開する「ワンダヴィジョン」のあとが描かれていると言われています。

詳細はまだ公表されていませんが、大まかなあらすじのみ公開されていたのでご紹介します。

ストレンジはサノスとの戦いの後「タイムストーン」の研究を行なっていた。しかし、敵となった昔の友人によって彼の研究は中断してしまう。ストレンジは恐ろしい「」を解き放ってしまう。

以上が公開されているあらすじです。

気になるのは「敵となった昔の友人」です。これは、前作終盤で志の違いで別の道に進んだバロン・モルドを指しているのではと考察されています。

マーベル社長ケヴィン・ファイギは「新しくデビューするキャラクターや思いのよらないキャラクターが登場する」ともコメントをだしており、まだまだ未知数の作品になりそうです。

ソー/ラブ&サンダー

配信:映画

公開日:2022年5月6日

マイティ・ソー単独作品の4作品目になります。

アベンジャーズのBIG3と言われていた「アイアンマン 」「キャプテンアメリカ」「マイティソー」の中で唯一新作映画が製作される作品なので、MCUにソーがどう繋がっていくのかが、かなり気になる作品。

噂では様々なキャラクターが登場することから「アベンジャーズ/エンドゲーム 」のような壮大な作品になるとの情報や、ソーの元恋人ジェーンがムジョルニアを引き継ぐなど、気になる情報ばかりが飛び交っています。

ヴィランには、時空を超えて神々を虐殺する”神の虐殺者“の異名を持つ「ゴア・ザ・ゴッド・ブッチャー」の登場が決定しています。

ブラックパンサー2

配信:映画

公開日:2022年7月8日

ブラックパンサー役を務めていたチャドウィック・ボーズマンの突然の訃報も記憶に新しいと思います。悲しいニュースに世界中が衝撃を受けましたが、マーベルスタジオもこれからの展開に頭を悩ます出来事でした。

「ティ・チャラの出演はない」「ティ・チャラの妹シュリがブラックパンサーを引き継ぐ」との噂もあります。

キャプテンマーベル2

配信:映画

公開日:2022年11月11日

詳細のストーリーはまだ公開されていませんが、前作に登場した「モニカ・ランボー」や、新キャラクター「カマラ・カーン」の出演が決まっています。

キャプテンマーベル2は「キャプテンアメリカ/シビルウォー」のように、ニューアベンジャーズに繋がる位置付けとも言われており、MCUにおいて重要な作品になるのではないでしょうか。

X-MENとの共演もあるかも…

まとめ

この記事で紹介した作品は撮影開始前の作品で、まだ不確かな情報が多く飛び交っています。(2020年12月時点)

しかし、最近のマーベルスタジオは「X-MEN」や「デアデビル」など、マーベルコミックに登場するキャラクター権利の獲得をどんどん進めています。

このことからも、MCUは今までよりスケールアップすることが期待できるのではないでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました