スポンサーリンク

⑲マーベル映画を時系列順に解説『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のあらすじ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アベンジャーズ インフィニティウォー映画
@MARVEL

マーベル映画を時系列順に解説『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のあらすじ

MCU映画19作品目

アベンジャーズ

インフィニティ・ウォー

「アベンジャーズ/インフィニティ・ ウォー 」MovieNEX 予告編②
©︎MARVEL

マーベル映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のあらすじ、登場キャラクターをご紹介します。

スポンサーリンク
  1. マーベル映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』とは
  2. マーベル映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のあらすじ
  3. マーベル映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の登場キャラクター
    1. トニー・スターク/アイアンマン
    2. スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ
    3. ソー/マイティー・ソー
    4. ブルース・バナー/ハルク
    5. ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ
    6. ヴィジョン
    7. ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ
    8. ジェームズ・ローディ・ローズ /ウォー・マシン
    9. サム・ウィルソン / ファルコン
    10. ピーター・パーカー/スパイダーマン
    11. バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー、ホワイトウルフ
    12. スティーブン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ
    13. ウォン
    14. ティ・チャラ/ブラックパンサー
    15. シュリ
    16. オコエ
    17. エムバク
    18. ピーター・クイル/スター・ロード
    19. ガモーラ
    20. ロケット
    21. グルート
    22. ドラッグス
    23. マンティス
    24. ロキ
    25. ヘイムダル
    26. ネビュラ
    27. ペッパー・ポッツ
    28. ヨハン・シュミット:レッド・スカル
    29. サノス
    30. エポニー・マウ
    31. プロキシマ・ミッドナイト
    32. コーヴァス・グレイブ
    33. カル・オブシディアン
  4. マーベル映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の豆知識
    1. ガーディアンズの登場シーン
    2. サノスの真の目的
    3. キャプテン・アメリカの容姿
    4. アイアンマン マーク50
    5. トニー・スタークのサングラス
  5. マーベルの父スタンリーはどこに登場する?
  6. マーベル映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のエンドクレジット
  7. まとめ

マーベル映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』とは

2018年に公開されたマーベルコミックのヒーローチーム「アベンジャーズ実写化映画3作品目です。

監督は「アンソニー・ルッソ」と「ジョー・ルッソ」の兄弟で務めており、興行収入は全世界で2,050億円を達成しました。(映画興行収入ランキング世界5位にランクイン)

物語はアベンジャーズの仲間達がバラバラになった「シビルウォー」後が描かれています。

史上最強のヴィラン「サノスによる地球の危機に、ヒーローが一丸となり立ち向かう内容になっています。

MCU映画の中でも多くのヒーローがクロスオーバーする作品です。

マーベル映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のあらすじ

6つすべてを手に入れると絶大な力を得ることのできるインフィニティ・ストーン

タイタン人「サノス」は歪んだ自己正義のもと、インフィニティ・ストーンの力で宇宙のバランスを保つために増えすぎた生命を半分にすることを考えた。

ストーンを集めるサノスを止めるべく、バラバラになっていたアベンジャーズ が再集結する。宇宙の荒くれ者ヒーローチームガーディアンズ、最強の魔術師ドクターストレンジ、ワカンダ国王ブラックパンサーが強大な敵サノスに立ち向かうのであった。

マーベル映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の登場キャラクター

トニー・スターク/アイアンマン

(ロバート・ダウニー・Jr)声:藤原啓治

ハイテクなパワードスーツを着用して「アイアンマン」として戦う。

アベンジャーズ中心メンバーであったが、内乱後に仲間とは離ればなれになっている。

スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ

(クリス・エヴァンス)声:中村悠一

超人血清によって驚異的な身体能力と肉体を得たことで「キャプテン・アメリカ」として闘う。

ソコヴィア協定に背いたことで追われる身になっている。

ソー/マイティー・ソー

(クリス・ヘムズワース)声:三宅健太

壊滅されたアスガルドの王にして、雷の神。

サノスに襲われ宇宙に漂流していたところ、ガーディアンズに救出される。

ブルース・バナー/ハルク

(マーク・ラファロ)声:宮内敦士

実験中の放射線事故によりガンマ線を浴びてしまい、緑色の怪物「ハルク」に変身する体になった。

ヘイムダルによって地球に転送され、サノスの脅威を知らせる。

ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ

(スカーレット・ヨハンソン)声:米倉涼子

元シールドのエージェントにしてスパイ。キャプテンアメリカと共に逃亡生活を送っている。

ヴィジョン

(ポール・ベタニー)声:加瀬康之

額にインフィニティ・ストーンのひとつ「マインド・ストーン」を埋め込む人造人間。

ワンダと共に隠れて生活をしていたが、サノスに額のストーンを狙われる。

ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ

(エリザベス・オルセン)声:行成とあ

「テレキネシス」「マインドコントロール」の能力を持つ強化人間。

ヴィジョンとは恋人のような関係。

ジェームズ・ローディ・ローズ /ウォー・マシン

( ドン・チードル)声: 目黒光祐

トニーの親友にして、アメリカ空軍大佐。

パワードスーツを着用して「ウォー・マシン」として戦う。

ソコヴィア協定に賛成したことで、政府の管轄下に置かれている。

サム・ウィルソン / ファルコン

(アンソニー・マッキー)声:溝端淳平

キャプテンアメリカと共に逃亡生活を送る。

フライトスーツを着用して空中をアクロバット飛行して戦う。

サノスの部下に襲われているヴィジョンとワンダを救出する。

ピーター・パーカー/スパイダーマン

(トム・ホランド)声:榎木淳弥

特殊なクモに噛まれたことで特殊能力をえた高校生。

ストーンを奪いに来たサノスの部下とアイアンマンの戦闘にたまたま居合わせ、戦いに加わる。

トニーが開発したスーツ「アイアン・スパイダーマンスーツ」を着用。

バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー、ホワイトウルフ

(セバスチャン・スタン)声:白石充

ヒドラの洗脳によって、暗殺者「ウィンター・ソルジャー」として活動していた、スティーブの親友。

ワカンダで洗脳の治療を行なっている。

ティ・チャラからは「ホワイトウルフ」と呼ばれている。

スティーブン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ

(ベネディクト・カンバーバッチ)声:三上哲

元天才外科医にして最強の魔術師。

インフィニティ・ストーンのひとつ「タイム・ストーン」を埋め込んだアガモットの眼の持ち主。

サノスの脅威を知りアイアンマンと共闘する。

ウォン

(ベネディクト・ウォン)声:田中美央

ストレンジの盟友。

サノスの部下がストーンを奪いに来た際に、トニー達と連携する。

ティ・チャラ/ブラックパンサー

(チャドウィック・ボーズマン)声:田村真

ワカンダの国王にしてヴィブラニウム製のスーツを着用し、守護者「ブラック・パンサー」として戦う。

キャプテンアメリカと共にサノスに立ち向かう。

シュリ

(レティーシャ・ライド)声:百田菜々子

ティ・チャラの妹。

ヴィジョンに埋め込まれた「マインド・ストーン」を取り外す作業を担当する。

オコエ

(ダナイ・グリラ)声:斎賀みつき

ワカンダの国王親衛隊リーダー。

ワカンダに攻め込んできたサノスの部下の軍勢と闘う。

エムバク

(ウィンストン・デューク)声:木村昴

ワカンダのジャバリ族リーダー。

ティ・チャラを「兄弟」と呼び、サノスとの闘いに参加する。

ピーター・クイル/スター・ロード

(クリス・プラット)声:山寺宏一

ガーディアンズリーダー。惑星を股にかける元トレジャーハンター。

サノスに襲われたソー達の救難信号を拾ったことで、ソーを救出する。

ガモーラ

(ゾーイ・サルダナ)声:朴璐美

ガーディアンズのメンバーであり、サノスの義娘。

サノスのもとで殺し屋として活動していた過去を持つ。

ロケット

(ブラッドリー・クーパー)声:加藤浩次

ガーディアンズのメンバー。特殊な遺伝子操作によって、高度な知能を持つアライグマ。

サノスを倒すのに必要な、ソーの新しい武器を手にいれる為に行動する。

グルート

(ヴィン・ディーゼル)声:遠藤憲一

ガーディアンズのメンバー。樹木型のヒューマノイド。

ベビー・グルートが成長した姿で「オレはグルート」しか喋れない。

成長後は反抗的な態度を取っていたが、ソーの姿を見て態度が変化する。

ドラッグス

(デイヴ・バウティスタ)声:楠見尚己

ガーディアンズのメンバー。

サノスの部下ロナンに妻と娘を殺されたことで、サノスを憎んでいる。

マンティス

(ポム・クレメンティエフ)声:秋元才加

ガーディアンズのメンバー。

クイルの父エゴの従者だったが、今はガーディアンズと共に行動している。

ロキ

(トム・ヒドルソン)声:平川大輔

ソーの義弟。ソーを何度も裏切り妬んでいたが、改心し共に行動している。

インフィニティ・ストーンのひとつ「スペース・ストーン」をアスガルドから持ち去っていたことで、サノスに襲撃されてしまう。

ヘイムダル

(イドリス・エルバ)声:斉藤次郎

アスガルドの戦士。

宇宙全てを見通せる眼をもち、虹の橋をかけることができる。

ソーと行動を共にしていたが、サノスに襲撃される。

ネビュラ

(カレン・ギラン)声:森夏姫

サノスの義娘。

姉であるガモーラをひどく憎んでいたが和解する。

現在はガーディアンズに協力。

ペッパー・ポッツ

(グウィネス・パルトロー)声 岡寛恵

トニー・スタークの妻。スターク・インダストリーズの現CEO。

ヨハン・シュミット:レッド・スカル

(ヒューゴ・ウィーヴィング)声 山路和弘

かつてのヒドラ首領。

キャプテンアメリカとの戦い後、惑星ヴォーミアに転送された。

現在は、インンフィニティ・ストーンのひとつ「ソウル・ストーン」の導き者となっている。

サノス

(ジョシュ・ブローリン)声: 銀河万丈

インフィニティ・ストーンを集め、全宇宙の生命を半分にすることで宇宙の均衡を保つ「救済」を考える。

過去にロキを地球に送り込んだ張本人であり、自身の歪んだ正義のもとで様々な惑星で大殺戮を繰り返している。

エポニー・マウ

(トム・ヴォーン・ローラー)声:いずみ尚

サノスが率いるブラック・オーダーのひとり。

天才的な頭脳を持ち、魔術を操る。

プロキシマ・ミッドナイト

(キャリー・クーン)声:鷄冠井美智子

サノスが率いるブラック・オーダーのひとり。

宇宙から恐れられる最強の女戦士。

ヴィジョンが持つマインド・ストーンを奪い地球に侵略する。

コーヴァス・グレイブ

(マイケル・ジェームズ・ショウ)声:山岸治雄

サノスが率いるブラック・オーダーのひとり。

金色の槍斧ハルバードで闘う戦士。

カル・オブシディアン

(テリー・ノタリー)

サノスが率いるブラック・オーダーのひとり。

用心棒を務める巨漢な戦士。

マーベル映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の豆知識

ガーディアンズの登場シーン

本作の監督はルッソ兄弟が務めているが、ガーディアンズ登場シーンの演出はジェームズ・ガンが務めた。

サノスの真の目的

コミック版で「サノスが全宇宙の生命を半分にする」ことを目的にした本当の理由はサノスが愛した死の女神デスの関心を引く為だった。

キャプテン・アメリカの容姿

実は今作でスティーブは自らがキャプテンアメリカと名乗っていない。

コミックでキャプテンアメリカの称号を返上した際のコスチュームが、今作で採用されているから。

アイアンマン マーク50

今作で登場したアイアンマンの新しいスーツ「マーク50」は、通称「ブリーディングエッジ・アーマー」と言われコミックにも登場している。

トニー・スタークのサングラス

エポニーマウとの戦闘シーンでサングラス外しながらアーマーを装着するが、このサングラスもナノテクでできている。外された後はナノスーツの中に吸収されているそう。

マーベルの父スタンリーはどこに登場する?

ピーターが通う高校の生徒たちが乗っているスクールバスの運転手役で登場。

マーベル映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のエンドクレジット

サノスがインフィニティストーンを6つ集め、指を鳴らした直後…

シールドの「ニック・フューリー」と「マリア・ヒル」は、ワカンダの異常を察知していた。

すると、目の前の車が事故に遭う。2人は車に救出に向かうが運転席には誰もいなかった。

直後ビルにヘリコプターが墜落。パニックになる周囲と尋常じゃない状況にニックが振り返ると、マリア・ヒルは塵になって消えてしまう。

フューリーは急いで誰かに連絡をするが、ニック自身も塵となり消えてしまうのであった。

残された通信機には謎のマークが映っている。

まとめ

以上が『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』についてまとめた記事でした。

次の作品は『アントマン&ワスプ』です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました