スポンサーリンク

⑨マーベル映画のあらすじを時系列で紹介『キャプテンアメリカ/ウィンターソルジャー』

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャプテンアメリカ ウインターソルジャー映画
@MARVEL

[MCU]マーベル映画のあらすじを時系列で紹介『キャプテンアメリカ/ウィンターソルジャー』

MCU映画作品目

キャプテン・アメリカ

ウィンター・ソルジャー

「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」MovieNEX
@MARVEL

マーベル映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のあらすじ、登場キャラクターをご紹介します。

スポンサーリンク

マーベル映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』とは

2014年に公開されたマーベルコミックのヒーロー「キャプテン・アメリカの実写映画2作品目です。

監督は「ルッソ兄弟(アンソニー・ルッソ/ジョー・ルッソ)」が務め、興行収入は全世界で約700億円を突破しました。

評論家の間で「ハードなアクションの楽しみを復活させ、キャラクターの発展に驚き、サスペンスに好奇心をそそられ、大胆な(マーベルの)一歩を踏み出す」と評されている作品です。

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のあらすじ

ニューヨークの戦いから2年が経ち、S.H.I.E.L.D.は宇宙の脅威から世界を守るために、新たな防衛システムを開発していた。

しかし、その計画はナチスから生まれた組織ヒドラによる、世界を監視し支配下に置くためのインサイト計画」であった。

そんなある日、スティーブ・ロジャースは謎の暗殺者「ウィンター・ソルジャー」と対峙。

さらに、仲間であったS.H.I.E.L.D.もスティーブの命を狙いだす。

誰も信じられない状況にキャプテン・アメリカはどう立ち向かうのか。

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』登場キャラクター と(俳優&声優)

スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ

クリス・エヴァンス(声:中村悠一)

第二次世界対戦時中に「超人血清」によって脅威的な身体能力を得たヒーロー。

70年氷漬けだった為、現代社会に馴染む努力をしている。

S.H.I.E.L.D.の捜査員として活動。

ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ

スカーレット・ヨハンソン(声:米倉涼子)

S.H.I.E.L.D.の優秀な捜査官。

スパイ活動にも精通しており、マーシャルアーツの達人。

キャプテン・アメリカと共にアベンジャーズとして戦った。

サム・ウィルソン/ファルコン

アンソニー・マッキー(声:溝端淳平)

アメリカ空軍の元落下傘部隊。

相棒の戦死をきっかけに引退している。現在はセラピーの講師をしている。

バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー

セバスチャン・スタン(声:白石充)

かつてのスティーブの親友であり仲間だった男。

第二次世界大戦時に死亡していたと思われていたが、ヒドラの手により暗殺者「ウインター・ソルジャー」に洗脳されている。

ニック・フューリー

サミュエル・L・ジャクソン(声:竹中直人)

S.H.I.E.L.D.の長官。

「インサイト計画」に不信感を抱く。

マリア・ヒル

コビー・スマルダーズ(声:本田貴子)

S.H.I.E.L.D.の副長官。

フューリーが信頼する部下のひとり。

シャロン・カータ/エージェント13

エミリー・ヴァンキャンプ(声: 御沓優子)

S.H.I.E.L.D.捜査官。

スティーブには極秘で、看護師の「ケイト」を装ってアパートの隣人として潜入している。

ペギー・カーターの姪孫にあたる。

マーガレット・エリザベス・”ペギー”・カーター

ヘイリー・アトウェル( 声:園崎未恵)

スティーブの元恋人。

S.H.I.E.L.D.創設の中心人物のひとり。

ブロック・ラムロウ

フランク・グリロ(声:水内清光)

S.H.I.E.L.D.の対テロ組織「ストライクチーム」のリーダー。

高い戦闘能力を持ち、スティーブをサポートする。

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の豆知識

ラムロウの正体

ラムロウはキャプテン・アメリカ/シビルウォーに登場し「クロスボーン」と名乗る。

コミックでは、レッドスカルに心酔するヴィラン。

ウィンター・ソルジャーとブラック・ウィドウの関係性

コミックでは同じソ連出身のスパイとして旧知の仲。

海賊ジョルジュ・パドロックとは

シールドの母船レムリア・スターを占拠した海賊リーダー「ジョルジュ・パドロック」は、コミックでは「バドロック・ザ・リーパー」というヴィラン。

スティーブン・ストレンジの名前が!?

ジャスパー・シットウィルが監視している人物の中にドクター・ストレンジこと「スティーブン・ストレンジ」の名前を口にする。

マーベルの父スタンリーはどこに登場する?

キャプテン・アメリカ記念館の警備員役で登場。

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のエンドクレジット

➀ ヒドラの研究員の「バロン・ヴォルフガング・フォン・ストラッカー」は、双子の「ワンダ・マキシモフ」「ピエトロ・マキシモフ」を前に「これからは奇跡の時代だ」言及する。

➁ ウィンター・ソルジャーことバッキー・バーンズは、キャプテン・アメリカと彼が所属していたハウリング・コマンドーズ記念館を訪れている。

まとめ

以上が『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』についてまとめた記事でした。

次の作品は『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました