スポンサーリンク

【最新】マーベルドラマ『ワンダヴィジョン』第3話の考察&ネタバレ。気になるあの人の正体とは!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ワンダヴィジョン映画
©︎MARVEL

2021年1月22日にDisney +(ディズニープラス)でマーベルシリーズ『ワンダヴィジョン』の第3話が配信されました。シットコム調の今作品は謎が非常に多い作品。

1話、2話ではワンダ・マキシモフとヴィジョンがハプニングがありつつも、郊外で幸せな結婚生活を送っていましたが、第3話では驚きの展開が…

1話、2話ではワンダ・マキシモフとヴィジョンがハプニングがありつつも、郊外で幸せな結婚生活を送っていましたが、第3話では驚きの展開が…

ワンダヴィジョン1話、2話の考察記事も書いているので、気になる方はそちらもご確認ください。

【最新】マーベルドラマ『ワンダヴィジョン』第3話の考察&ネタバレ。気になるあの人の正体とは!

スポンサーリンク

ワンダとヴィジョンの双子の男の子

ワンダとヴィジョンにまさかの双子の男の子が誕生!?とビックリした方も多いのではないでしょうか。実は原作コミックでも、トーマスとウィリアムという名前の双子を出産しているんです。

出産というのもワンダによる魔法で創り出した子供であり、2人は結果的に消滅

しかし、この2人はウィッカンスピードというヒーローに転生することになります。ウィッカンはワンダと同じような念動力を使い、スピードはピエトロのような超スピードの能力を持ち、共にヤングアベンジャーズとして活躍します。

ヤングアベンジャーズは今後マーベルで映像化が予定されており、この2人の登場も予定されているので楽しみですね。

ですが…原作コミックには続きがあります。

それは、双子を失ったワンダが失った原因がアベンジャーズにあるとして、彼らに攻撃を開始するという流れがあります。しかも、ドクター・ストレンジの手によって倒されます。

ワンダは映画「ドクター・ストレンジ/マルチバース」にも登場予定なので、この展開は濃厚かもしれませんね。

ご近所さんのジェラルディンの正体とは

ワンダが無事に双子を出産したあと、いっきにストーリーが急変

仲良しご近所さんのジェラルディンが衝撃的なのは髪型だけでなく、その正体なんです!

ご近所から「家がない」と不思議られ兄のピエトロがウルトロンに殺されたことも知っており、ワンダから「あなたは何者」と怪しまれました。

この瞬間、遂に『ストーリが動き出した』『何かがおかしいの謎が暴かれ始めた』と盛り上がりを見せました。

実はこのジェラルディンの正体は、映画「キャプテンマーベル」に登場したマーベルの親友マリア・ランボーの娘モニカ・ランボーです。

モニカ・ランボーは原作で、キャプテンマーベルの能力を引き継ぐ形でヒーローとして活躍しています。今作では首からぶら下げていたアクセサリーが、S.W.O.R.D.(ソード)と呼ばれる対宇宙諜報機関のロゴマークに似ていることから、組織の一員ではないかと考察されています。

したがって、第3話終盤の描写は、暴走するワンダの世界(現実改変)に侵入していたモニカ・ランボーが、ワンダによってつまみ出されたと考えられます。

まとめ

「1話30分なんて短すぎる」というのが率直な感想です。ワンダビジョンは全9話配信予定なので、4話からはより一層ストーリが展開されそうです。

マーベル新作は18ヶ月ぶりということもあり、マーベルのオープニングを観ただけで感動してしまうのは筆者だけではないはず。笑

では、次回4話の配信を楽しみに待ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました