スポンサーリンク

⑰マーベル映画『マイティーソー/バトルロイヤル』を徹底解説!あらすじ、キャストは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マイティーソー バトルロイヤル映画
@MARVEL

マーベル映画『マイティーソー/バトルロイヤル』を徹底解説!あらすじ、キャストは?

MCU映画17作品目

マイティー・ソー

バトルロイヤル

「マイティ・ソー バトルロイヤル」MovieNEX予告編
©︎MARVEL

『マイティー・ソー/バトルロイヤル』のあらすじ、登場キャラクターをご紹介します。

スポンサーリンク

マーベル映画『マイティー・ソー/バトルロイヤル』とは

2017年に公開されたマーベルコミックのヒーローマイティーソーの実写化3作品目です。

監督は「タイカ・ワイティティ」が務め、興行収入は850億円を突破しました。

マイティー・ソー/バトルロイヤルは元々、サブタイトルに「ラグナロク(世界の終末)」を採用していましたが、権利の関係で使用できず「バトルロイヤル」に変更されました。

マーベル映画『マイティー・ソー/バトルロイヤル』のあらすじ

アスガルドの王オーディンの死によって、ソーの実の姉で死の女神として恐れられていたヘラが復活してしまう。

ヘラは「ムジョルニア」を砕き、ソーを弟のロキと共に宇宙の果て惑星サカールに飛ばしてしまうのであった。

宇宙の果てサカールでは支配者「グランドマスターによって統治されていた。

ソーは囚われの身となり、サカールで開催されている闘技「バトルロイヤル」に出場させられてしまう。

バトルロイヤルの王者として君臨していたのは、行方不明になっていたハルクであった。

一方ヘラはアスガルドを襲撃。アスガルドを我が物としようとする。

ソーはハルク、ロキ、サカールで出会った女戦士ヴァルキリーと共に、アスガルドを取り戻すためにヘラに立ち向かうのであった。

『マイティー・ソー/バトルロイヤル』登場キャラクター、キャスト

ソー/マイティー・ソー

(クリス・ヘムズワース)声:三宅健太

アスガルドの王子にして、雷の神。

ふさわしき者しか持ち上げることのできないハンマー「ムジョルニア」をヘラに粉々に砕かれてしまう。

ロキ

(トム・ヒドルソン)声:平川大輔

ソーの義弟。

オーディン不在のアスガルドで、オーディンに擬態して王位に奪う。何度もソーを裏切っている。

ヘラ

(ケイト・ブランシェット)声:天海祐希

オーディンの娘にしてソーの姉。

死の女神と恐れられ封印されていたが、オーディンの死によって復活。

ブルース・バナー/ハルク

(マーク・ラファロ)声:宮内敦士

実験中にガンマ線を浴びてしまい、緑色の怪人「ハルク」に変身する体になってしまった天才科学者。

ウルトロンの戦いの後、そのまま行方不明になっていた。

惑星サカールで闘技場の王者として君臨。

ヴァルキリー

(テッサ・トンプソン)声:沢城みゆき

惑星サカールに住む賞金稼ぎ。

元々はアスガルド最強の女戦士集団「ヴァルキリー」の1人である。

ヘイムダル

(イドリス・エルバ)声:斉藤次郎

アスガルドの戦士。

宇宙の隅々まで見通す「眼」を持っている。

スカージ

(カール・アーバン)声:楠大典

虹の橋ビフレストの現門番。

他の世界から持ち帰った武器を収集するのが趣味。

オーディン

(アンソニー・ホプキンス)声:浦山迅

アスガルドの王にして、ソーの父。ロキによって地球に追放されている。

グランドマスター

(ジェフ・ゴールドブラム)声:大塚芳忠

惑星サカールの支配者。闘技場の開催者。

スルト

(クランシー・ブラウン)声:佐々木省三

炎の国スペルヘイムの王。

アスガルドに復讐を企む。

コーグ

(タイカ・ワイティティ)声:金谷ヒデユキ

サカールで奴隷として闘技場で戦っている闘技者。

岩型の人間の姿をしているクロナン人。

スティーヴン・ストレンジ / ドクター・ストレンジ

(ベネディクト・カンバーバッチ)声: 三上哲

元天才外科医にして、最強の魔術師。

魔術師の拠点サンクタム・サンクトラムを守っている。

宇宙の脅威から地球を守るためにあらゆる存在を監視をしている。

『マイティー・ソー/バトルロイヤル』の豆知識

豪華俳優陣によるロキの劇

冒頭に、ロキがオーディンに擬態して鑑賞していた劇の俳優陣は超豪華。

オーディン役はジュラシックパークにも出演している「サム・ニール」

ロキ役はオデッセイなどで知られる「マッド・デイモン」

ソー役はソーを演じているクリス・ヘムズワースの実兄「ルーク・ヘムズワース」である。

グランドマスターの建物

グランドマスターの建物には、歴代の闘技場チャンピョンの銅像が建造されている。

そこには、コミックでソーと共闘することが多く、ムジョルニアを持つことのできる馬の顔を持つサイボーグ「ベータ・レイ・ビル」

超人血清により異形の姿になった科学者であり、大木の怪獣「マンシング」がいる。

ソーがカエルに変身!?

ロキはの劇は、ロキがソーをカエルにした話を引用。

コミックでも、雷のカエル「スロッグ」として登場する。

あの2人が兄弟!?

惑星サカールの支配者「グランドマスター」とガーディアンズ ・オブ・ギャラクシーに登場する「コレクター」は兄弟である。

マーベルの父スタンリーはどこ

闘技場でソーの髪を切る怪しい理髪師として登場。

『マイティー・ソー/バトルロイヤル』のエンドクレジット

ソー達はグランドマスターの船「ステイツマン」を奪い、アスガルドの民と共に地球を目指していた。

そこに目の前に巨大な軍艦が現れるのであった。

まとめ

以上が『マイティー・ソー/バトルロイヤル』についてまとめた記事でした。

次の作品は『ブラックパンサー』です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました