スポンサーリンク

最新マーベルドラマシリーズも見放題『Disney+』アベンジャーズ作品が全作観れるVODサービス

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ディズニープラス視聴方法
@Disney

更なる展開を期待されているマーベルシリーズですが、今後は映画のみではなく、ドラマシリーズも含めてストーリー展開されていくのをご存知でしょうか。

ドラマシリーズはディズニーが提供している定額動画配信サービス『Disney+』でしか観ることができません。

Disney+はドラマシリーズだけではなく、今まで公開されたマーベル映画も見放題で視聴ができるので、この機会にDisney+に登録して、最新作公開前にマーベルを復習しちゃいましょう!

マーベルの時系列を確認したい!と言う方は、ご一緒にコチラの記事もご確認ください。

最新マーベルドラマシリーズも見放題なのは『Disney+』だけ!アベンジャーズ作品が全作観れるVODサービス

ディズニープラス
©︎Disney
スポンサーリンク

マーベル映画が見放題『Disney+(ディズニープラス)』とは

© 2020 Disney and its related entities

ディズニーが提供している 月額定額制の動画配信サービス(VOD)です。

月額700円(税抜)でご利用することができ、マーベル作品だけでなく、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作が「いつでも」「どこでも」見放題でお楽しみいただくことができます。

Disney+公式サイトはコチラ

Disney+で配信される最新マーベルドラマ一覧

ワンダビジョン

2021年1月15日に配信予定。

MCUにおけるスパイダーマン/ファーフロムホームに次ぐ作品であり、フェーズ4一発目の作品でもあります。

アベンジャーズのメンバーだったワンダ・マキシモフ(スカーレット・ウィッチ)とヴィジョンを主人公としたストーリーになっており、物語はアベンジャーズ/エンドゲームの後の時代を描いていると言われています。

予告編ではアメリカホームドラマのような作風で、原作コミックで2人は夫婦だったことから、その関係性を示唆した内容も含まれています。

ワンダビジョンの予告編を観る

ファルコン&ウィンターソルジャー

2021年3月19日配信予定。

ワンダビジョンに続くドラマシリーズ第二弾であり、サム・ウィルソン(ファルコン)とバッキー・バーンズ(ウィンター・ソルジャー)が主人公の作品です。

物語の内容までは2020年12月時点で明らかにはなっていませんが、アベンジャーズ/エンドゲームの後、キャプテン・アメリカがいなくなった世界を描いていると言われています。

ファルコン&ウィンターソルジャーの予告編を観る

ロキ

2021年5月配信予定。

マーベルのドラマシリーズ第三弾で、ソーの義弟ロキを主人公とした作品です。

アベンジャーズ/エンドゲームで、タイムトラベル先のニューヨークの戦い後、ロキが四次元キューブを手に逃亡するシーンがありました。

この逃亡後を描いていると言われています。

予告編では、マルチバースを監視する組織が登場していたりと気になることばかり…

ロキの予告編を観る

マーベル映画見放題のDisney+の登録方法

入会方法はたったの3ステップです!
STEP1dアカウントの登録
STEP2:ディズニーアカウントの登録
STEP3:アプリのダウンロードとディズニーアカウントの入力

※注意:「dアカウント」と「ディズニーアカウント」の2つのアカウントを登録しなければなりません。

まとめ

Disney+は初回登録の方は31日間無料でお得にご登録することができます。

今後配信されるドラマシリーズはMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に影響してくる展開になっていくので、マーベル作品を楽しむためにはDisney+の登録は必須です。

まだ、最新作の配信まで時間もあるので、配信前にマーベル作品を復習してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました